恋愛遊牧民R+
カテゴリ − 関係 > 夫婦
91 - 120 (全122件中)
<<前の30件 1 2 3 4 5 次の30件>>

天に揃えば [作者:夜原月見子 様]
天に揃えば
[同窓] 完結 (19/01/19 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
【R18】隣国から嫁いで三年経つ王妃は、ある夜、夫の国王に影武者がいた真実を知ってしまう。王妃はどちらも選べず戸惑うが、決断の瞬間は思いがけない形でおとずれた。

為政者の閨 [作者:阿高 様]
為政者の閨
[同窓] 完結 (19/01/15 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
[作者:阿高 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 阿高作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18/社R】ブリジットは自分が女だと公表する時機を逸したまま、マクアードル王国の国王として国の発展に尽力してきた。そしてここに、ブリジットを男だと思い込みながらもその手腕に魅せられ、なんとかして自国の参謀に取り込めないかとまるで変態のように想いを巡らす男がいた。エロ薄めのハッピーエンドです。

【R18】伯爵家の長子エックハルトは幼い頃から病弱だった。彼は頑健で有能な弟ツェーザルの婚姻を進める為に、兄であるという理由で先に結婚させられることになる。相手のエリザベートはこの国の結婚適齢期を過ぎた女性。エックハルトは何もない自分と釣り合いが取れる相手なのではないかと思ったのだが。というところから始まる純愛モノのつもりです。架空の土地で、恋に悩んでみたり、横恋慕してみたりします。

ロスト&コンプレックス [作者:花梨糖 様]
ロスト&コンプレックス
[同窓] (19/01/13 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R18】――私は、犬猿の仲である従兄弟と結婚する。少し他とは違う、変わった一族の生まれの弐ノ宮玲は結婚を急かされていた。どうせ知らない男と結婚させられるだろう。そう思っていたのになぜか結婚相手は会えば罵り合うような関係の従兄弟である陸川葵。愛はない……と思っていたのだが……。険悪なスタートから最終的にはいちゃいちゃするようになるそんないとこ夫婦の話。最初が鬱々としているというか暗いです

老竜と三十路女の恋 [作者:ちびすけ 様]
老竜と三十路女の恋
[同窓] (19/01/09 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2 / マイリンク登録数:3 user]
【R18】36歳にしておぼこ娘(処女)な葛城綾祢。恋愛未経験、でも耳年増で性知識は豊富な三十路女と、誰もが振り返る美貌の老人(竜)とのいちゃこらラブなお話。

王妃の誓約 [作者:夜原月見子 様]
王妃の誓約
[同窓] 完結 読者推薦 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:3]
【R18】庶民出身の王妃(処女)が離縁を申し出ると、王は「もし三日で問題が片付いたら、今度こそおまえを抱く」と条件付きで承諾した。「即位から三年経っても解決しなかった問題が三日で片付くはずがない」と思う反面、「もし三日で問題が解決したら」とも期待してしまう王妃の、三年間の王妃生活の回想とその顛末。

シリンの風 [作者:佐倉木優 様]
シリンの風
[同窓] (18/12/31 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
【R18】「彼はなぜ、わたしを妻に選んだのか」バズド族が滅び、父の故国ダナーン聖公国に逃げた風の巫女シリアナだが、数年後ダナーン聖公国も帝国に滅ぼされ、二度故郷を失うことになる。ダナーン聖公国の姫クローディアとともに帝国に捕らわれたシリアナは、帝国の将オードラン公マリウスに情熱的に求愛され妻となる。しかし、マリウスがシリアナを妻としたのには何か思惑があるようだった。

氷の王子 [作者:美里 様]
氷の王子
[同窓] 完結 (18/12/13 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
[作者:美里 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 美里作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R15】政略結婚として、ラナティア王国王太子へ嫁いできたエマ。心を通わせたいと思うエマに対し、王太子の態度は冷たくて。理由が分からず、戸惑うエマだが…

切れてしまった赤い糸 [作者:春井咲良 様]
切れてしまった赤い糸
[同窓] 完結 (18/12/11 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1 / マイリンク登録数:3 user]
【R18】果澄は社内恋愛していた恋人に突然振られ、彼は他の同僚と結婚。そして否応なしにウェディングパーティーに出席させられて……。主人公は恋に悩む不器用な女性です。前半ウジウジしているところもありますが、次第に甘いお話になっていきます。

霧の森 [作者:jupiter 様]
霧の森
[同窓] (18/12/10 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
【R15/社R】森の中で妻と共に暮らすクラヴィス。平穏な毎日を送る彼だったが、ある夢をきっかけに囚われの身であることを思い出す。クラヴィスは森から逃走を図るが、妻だと思っていた女は執拗に追いかけてきて―――。記憶のない男と、彼を愛するが故に閉じ込めようとした女のお話。

猫被り姫と黒の騎士 [作者:宮原 ソラ 様]
猫被り姫と黒の騎士
[同窓] 完結 (18/12/01 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2 / マイリンク登録数:1 user]
【R15】些細な事が切っ掛けで結婚することになった年の離れた幼馴染、アラナとクラウス。(十歳差)口喧嘩が標準会話の二人なので、肝心の結婚式と初めて過ごす夜はわかり合えず、散々な結果に終わる。が、意地悪だとばかり思っていたクラウスの、その細やかな優しさを知るにつれ、アラナの心にも徐々に変化が訪れて……。

愛は満ちる月のように [作者:御堂志生 様]
愛は満ちる月のように
[同窓] 完結 (18/11/29 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1 / マイリンク登録数:1 user]
【R15/社R】一条悠は叔父の会社に次期社長として入社した。彼は7年前HBSに在学中、16歳の少女・藤原美月と、ある事情から結婚する。帰国して6年間一度も会うことのなかった“妻”が“夫”を訪ねてきて…(「愛を待つ桜」「愛を教えて」の次世代ストーリーです。カップリング等、お気に召さない場合もありますのでご注意下さい)全55話13/06完結

ウェディング・カプリチオ [作者:椎名悠宇 様]
ウェディング・カプリチオ
[同窓] 完結 (18/11/17 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
【R15】社交界の花と呼ばれる伯爵令嬢アデーレは、イヴァン・マイセンブルク公爵と政略結婚をすることになる。彼との結婚式直前で「適当に肖像画を引き当てただけ」と言われたアデーレは、幸せな結婚生活を送るため彼に宣戦布告をするが――。

早や来ませ君 待たば苦しも [作者:ラン・サヴリンド 様]
早や来ませ君 待たば苦しも
[同窓] (18/11/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
【R18】明治時代。横浜の洋館に住む男爵家の次期当主夫妻(弟と幼妻)、そして執事と出戻りお嬢様(姉)二組のカップルの、 多視点エピソードを積み重ね、ピースを合わせて描くラブストーリー。

初恋・まりあーじゅ [作者:黒羽緋翠 様]
初恋・まりあーじゅ
[同窓] 完結 (18/10/31 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R18】時計職人の祖父に憧れ弟子入りしてる傍ら、叔母が運営してるクラブでバイトをしている理乃。 店の客に絡まれた理乃を助けてくれたのは、ストーカーよりも最低な八神財閥の御曹司・誉だった。もう二度と逢いたくないと思っていた。けれど恋愛をすっ飛ばして、5日後に結婚式を挙げることに!?無茶苦茶な結婚。だけど、傲慢でドSな旦那様とのとびきり甘い初恋のはじまりだった。

愛していると言わない [作者:あしなが犬 様]
愛していると言わない
[同窓] (18/10/22 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R15/社R】夫となった人は毎晩『愛している』と言って私を抱きしめる。だけど、私は決して『愛している』とは夫に言わない。だって、夫は私を愛していないけど、私は夫を愛している。だから、絶対に『愛している』と言わない。それが私の最後のプライド。そんな感じの複雑な夫婦と複雑な色々を巡る架空世界が舞台の物語。【現在第二部『現と虚ろ』更新中】

second priority [作者:侘錆 様]
second priority
[同窓] (18/10/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2 / マイリンク登録数:1 user]
【R18】奴の一番はいつだって『若君』。それを承知で求婚に応じる馬鹿が何処にいる?あっ、いたよここに…。この物語は打倒若君&下克上ではなく、『二番目の最愛』を目指すちょいブサヒロインと仏頂面むっつりヒーローのお届けするさくっとかるいラブコメディ!二人が結婚した後のエピソード、元狩猟編まで完結してます。

【R15】三流高校をお情けで卒業した不良少年、海堂 薫(18歳)。両親を失い、残された妹を育てていくために荒くれ者の薫が選んだ職業は、ブラ製作を請け負う職人の道だった。そんな兄妹の家に飛び込んできた家出お嬢様の樹里。最初は厄介者扱いしていた薫だが、やがて樹里に惚れてしまい──。昔気質な性格ゆえに素直になれないヤンキー少年が、新しい家族を築くまでの職人成長物語

[作者:小春 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 小春作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】女学校へ通う教師志望の碧と紙問屋の一人娘の奈々枝、画家の松田、それに怪しい社長の倉橋。大正から昭和初期の時代設定です。恋がしたい奈々枝は次第に松田を愛し始めるが、兄への憎悪から碧は恋が出来ない。しかしあることから碧は倉橋の手中へと落ちていく。

波打ち際の夫婦 [作者:foggy day 様]
波打ち際の夫婦
[同窓] (18/09/30 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R18】彩と楓。ふたりは愛し合う夫婦だ。彩は売れっ子小説家、楓はエリート商社マン。完璧な夫婦の完璧じゃない日常。私は楓を愛している。たとえ、一度も私を抱くことが出来なくても…。事故の後遺症で女性を抱くことのできない美しい夫と、その夫を愛する妻。両親、子供、世間体。そして、そこにひとりの男が現れたとき……。心に傷を持つ夫婦の愛情と想いのカタチを綴った物語。

古家の新婚夫婦 [作者:菜宮 雪 様]
古家の新婚夫婦
[同窓] 完結 (18/09/29 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R15】シリアス。ミステリー、ファンタジー要素含む。田舎の古民家で新婚生活を始めた恵美と祐二。不審な訪問者、連続する苦しい夢。たび重なるおかしな出来事に、恵美の不安はつのっていく。

扉のむこうで愛されて [作者:浅葱 様]
扉のむこうで愛されて
[同窓] 完結 読者推薦 (18/09/29 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
[作者:浅葱 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 浅葱作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】(副題:叔父たちに溺愛されてます)単身赴任中の父に会いたいという話を母としていたら、玄関のドアが開き異世界から父の弟がやってきた。実は父は異世界人で、その国は「女性が結婚した相手の兄弟全員の妻になる」というとんでもないところだった。大好きな両親を守るため、娘は父の兄弟全員に求婚されることになって!?

恋愛不感症 [作者:汐井サラサ 様]
恋愛不感症
[同窓] (18/09/23 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:3]
【R15】三十路を目前に、夫も子どもも居て何不自由なく暮らしている私。世間からいえばリア充と思われていてもおかしくない。そう見えているはずだ。私はそう見えるように努力している。でも、本当は独りぼっち……あまりに孤独すぎて泣けてきた。(エア恋愛風味)

十月十日IN異世界 [作者:椛 様]
十月十日IN異世界
[同窓] (18/09/10 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 椛作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R15】このお話は、異世界に迷い込んだ少女が、歳の差・体格差のある旦那様へ嫁ぎ、全ての人に勘違いされながらも楽しくマイライフを生きるという、作者のとある日に浮かんだ妄想・空想を元に執筆されております。

降嫁おとめと守護ぎつね [作者:遊森 様]
降嫁おとめと守護ぎつね
[同窓] 完結 (18/08/05 登録)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R15】狐一族の武官・輝更義(きさらぎ)は、神事を司る祈乙女・水遥可(みはるか)の大大大ファン。新皇帝の即位に伴い、乙女は降嫁することになったのだが、ひょんなことから彼女と離婚前提の契約結婚をすることに!?

【R15】魔王にさらわれ、城に閉じ込められた町娘。しかし魔王は彼女に手を出さず、遠くからチラチラ見たりつきまとったりするだけ。手を出せない理由とは? 警戒する娘と城内ストーカー魔王(少々変態)の、ゆるゆる中距離ラブコメディ。

成り上がり狼の愛妻 [作者:遊森 謡子 様]
成り上がり狼の愛妻
[同窓] 完結 (18/07/31 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R15】婚約祝いの席に突然踏み込んできた男に、金の力で婚約破棄させられて彼と結婚することになった伯爵令嬢。草原の部族出身の彼がサンティ王国で成り上がった理由とは? 溺愛される日々はやがて、前世の因縁に繋がっていく……

とある恋の物語 [作者:理々子 様]
とある恋の物語
[同窓] (18/07/09 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1]
【R18】私が恋した人は、出会ったとき既に記憶を失っていた。失われることを前提にして始まった恋は、唐突に終わりを告げる。簡単に終われるものではないが、諦めるしかなかった。だが運命とは皮肉なもので彼と再会することとなる。そんなお話。

綺麗な傷と政略結婚 [作者:藤沢みや 様]
綺麗な傷と政略結婚
[同窓] 完結 (18/07/07 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
【R18】近衛騎士団大隊長のヒルベルトは半年前に政略結婚をした。相手は男爵家を一人で担ってきたソフィアナ。落ち着いた穏やかな女性との結婚で満足をしていたヒルベルトは、彼女の「夜のお勤めをご辞退申し上げたいのです」という言葉に絶句する。男性視点。

夫の正しい躾方 [作者:ちびすけ 様]
夫の正しい躾方
[同窓] (18/07/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:1 / マイリンク登録数:2 user]
【R18】歩(あゆむ)は幼馴染でもある夫――慧(けい)と結婚して、早3年が経った。そんなある日、夫が同僚と後輩を連れて家に帰って来た時に聞いた「体の良い家政婦」と言う言葉に衝撃を受ける。浮気と「家政婦」と言う言葉にショックを受けた歩が取った行動は――自分から離れられなくなる様に、夫の躰を躾けるというもので…。

<<前の30件 1 2 3 4 5 次の30件>>
カテゴリ − 関係 > 夫婦
CC-SEARCH VT.2.12