恋愛遊牧民R+
名前検索 「riccia」 − 新着順
1 - 9 (全9件中)

嘘つきたちの遊戯 [作者:かのこ 様]
嘘つきたちの遊戯
[同窓] 完結 (19/08/02 更新)
[アクセス数 現在:29 / 月計:29 / マイリンク登録数:4 user]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18、描写濃厚注意】SMデリヘルで働く楓は、客として10年ぶりに幼馴染みの諒と再会する。偽りのはずの主従関係が、いつしか楓の心に浸み込んできて――。「嘘で塗り固められたこの時間だけ、私は嘘をつかずにいられる。お遊びでいい。今だけでいい。だから、身動きできないほどの愛をください…」lastupdate・・・15.01.01

罠の落とし穴 [作者:かのこ 様]
罠の落とし穴
[同窓] 完結 (19/08/02 更新)
[アクセス数 現在:35 / 月計:35]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】敦、むかつく!小さい頃は私より弱くって泣き虫で「ナッちゃん待ってよぉ」なんて追っかけてきてたくせに!背も態度も大きくなって「ナツ、もうちょっと女の子らしくしたら?」とか言ってきた。そうだ、ちょっと罠しかけて、今でも全然男らしくないじゃんってからかっちゃお!【描写濃厚。UP:08.11.8】

秘密のお話…大人になったら [作者:かのこ 様]
秘密のお話…大人になったら
[同窓] 完結 (19/07/18 更新)
[アクセス数 現在:24 / 月計:24 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18、描写濃厚注意】「…見たい?」――幼稚園の時の、まーくんとの秘密の出来事。だけど彼は引っ越し、私達は離れ離れになった。高校になって分かった、あの秘密の恥ずかしさ。どうか忘れられていますように。そう願っていたのに、その転校生は言った。「久しぶり」と。

愛しい彼女の不埒な勤勉 [作者:かのこ 様]
愛しい彼女の不埒な勤勉
[同窓] 完結 (19/07/18 更新)
[アクセス数 現在:36 / 月計:36]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】友達といるより本を読む方が好きな二人。周囲から「変わってるけど可愛い」と言われる沙紀と恋人になった明は、猫のようで愛らしい恋人によって隠れていた自分に気付かされていく。深く濃くなる関係。互いの新しい一面。誰にも言えない秘密を告白してきた沙紀に、明は―…。1話完結LLLシリーズとして現在3話まで公開中。【溺愛、描写濃厚。LastUP:09.05.30】

秘密のお話…知らないままで [作者:かのこ 様]
秘密のお話…知らないままで
[同窓] 完結 (19/07/04 更新)
[アクセス数 現在:16 / 月計:16]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】驚くほど心地よい、壊したくない”幼馴染み”という関係。それなのに俺は、抗えない衝動に負け、最低なことをあいつにし続けている。夜11:30。時計を見て電気を消し、そして窓のそばで息を潜め―…。◆気がつくと、悲しいほど頑丈な”幼馴染み”という枠が出来てた。あなたに壊して欲しい。もう、ただの幼馴染みが嫌だから。だからお願い、私を…見て?【幼馴染み、描写濃厚。UP:09.01.12】

夢の中 [作者:かのこ 様]
夢の中
[同窓] 完結 (19/06/13 更新)
[アクセス数 現在:16 / 月計:16]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】「小糸山には神様がいるんだよ―…」死んだお母さんのその言葉を思い出して私は走った。神様…どうか願いを叶えて。泣いてるあの人を助けたい。慰める言葉を伝えたい。大丈夫だよって言わせて欲しい。大好きなあの人が、笑顔になるように。

ひとりじめ [作者:かのこ 様]
ひとりじめ
[同窓] 完結 (19/06/13 更新)
[アクセス数 現在:16 / 月計:16 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】和也の初恋は幼稚園のカナコ先生で、小5の時にはユキちゃんに告白されて満更でもないって顔してた。高1でできた彼女と初体験をしたことも、大学でモテてたのも、社会人になって色んな人と付き合うようになったのも、全部知ってる。だから和也は私にとって、家族にカテゴライズされるほど近い存在。知らないことは何もない、そう、思ってた。【幼馴染み、描写濃厚。UP:08.10.1】

綿菓子の檻 [作者:かのこ 様]
綿菓子の檻
[同窓] 完結 (19/04/26 更新)
[アクセス数 現在:22 / 月計:22 / マイリンク登録数:2 user]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18】やっと、待ちわびてた週末になりました。早くお家に帰りたい。早く宋佑さんに触れたい。我慢させられっぱなしのこの一ヶ月。なにもかもがおあずけ。毎日毎晩期待して、それでも甘く満たされた宋佑さんと私の、二人の生活。【描写濃厚。UP:09.01.23】

秘密のお話…もういいよ [作者:かのこ 様]
秘密のお話…もういいよ
[同窓] レビュ表示作品 完結 (19/04/26 更新)
[アクセス数 現在:20 / 月計:20]
[作者:かのこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ riccia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R18、描写濃厚注意】小さな頃のかくれんぼ。保と隠れた真っ暗な押し入れの中で、二人の秘密が始まった。高校に入ってからも、ときどき保は私に囁く。「……かくれんぼ、しよっか」と、キーの低くなった、男の人の声で。その合図を、私はもう拒めない。二人の境界さえも分からない暗闇の中、繰り返し与えられる秘密に、そして保の手に、私は溺れてしまっているから。

名前検索 「riccia」 − 新着順
CC-SEARCH VT.2.12