恋愛遊牧民R+
新着作品
14日以内の新着作品
1 - 9 (全9件中)

オレの愛しい王子様 [作者:瑞原唯子 様]
オレの愛しい王子様
[同窓] 新着(18/12/06 登録)
[アクセス数 現在:20 / 月計:104 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:瑞原唯子 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ SKY BLUE ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【R15/社R】ずっと翼のそばにいて、翼を支える——幼いころ創真はいじめられていたひとりの少女と約束を交わした。少女はいつしか王子様と言われるほど眉目秀麗な美少年となるが、それでも創真の気持ちは変わらなかった。けれど。

忍姫は淫欲之水を浴び [作者:ぺとろ千歌 様]
忍姫は淫欲之水を浴び
[同窓] 新着(18/12/06 登録)
[アクセス数 現在:70 / 月計:252]
【R18/社R】忍の一族が治める湯ノ里の王女夜叉姫は、城を抜け出し幼なじみの静と城下を訪れ、旅一座の少年・春満と出会う。ある日仙女が現れ、湯ノ里が滅亡する事を告げる。夜叉姫が登利修羅の剣を呼び出す乙女と知った両親は秘伝の房中術の修行を開始するよう命じ五騎を結成。しかし吹矢との修行はうまくいかず、乾の三助が呼ばれた。それは春満だった。風呂の流しによって春満は淫靡に夜叉姫の快感を解し始める……

闇夜に輝く七色の光 [作者:翠野ゆずあ 様]
闇夜に輝く七色の光
[同窓] 完結 新着(18/12/05 登録)
[アクセス数 現在:5 / 月計:15]
【全】「あなたがいてくれて、よかったの」二十六歳の珠村紗己子はある日、困っている女性に出会う。彼女のために起こした行動の先にあったものは――? 心に傷を抱える女性と年下の新米青年保育士がたどりつく友情以上恋愛未満の恋のお話。

救世の少女 [作者:翠野ゆずあ 様]
救世の少女
[同窓] 新着(18/12/05 登録)
[アクセス数 現在:10 / 月計:19]
【全】「あなたは、わたしが守るから」 ――その戦(いくさ)で生まれたのはある出会いだった。 中央大陸の東の国に住む少女サーファは、もうすぐ幼なじみの青年と婚礼を迎え幸せの頂点にいるが……? 戦争のなかで揺れ動く少年と少女の成長と恋愛を描いた西洋中世風異世界ファンタジー。第一章完結。

眠る石の残影 [作者:翠野ゆずあ 様]
眠る石の残影
[同窓] 新着(18/12/05 登録)
[アクセス数 現在:8 / 月計:20]
【全】「ちょっとなにがおかしいってのよ?」中学一年の江村あゆこはクリスマスの日に友達とダイアモンドの展覧会を観に行くのだがそこで出会ったのは――? 時は二十世紀末、舞台は日本。十二の宝石にまつわる謎――物語が紐解かれようとしていた!

夢の女 [作者:谷崎文音 様]
夢の女
[同窓] 新着(18/12/05 登録)
[アクセス数 現在:23 / 月計:223]
【R18】甘い香りに誘われるように向かった先にあった店で、真はあるものを目にしてしまう。それは店の奥にある部屋で男と交わっている赤毛の女の姿だった。それ以来、ふとしたときに彼女のなまめかしい姿が頭に浮かんできては、悶々とする毎日。そんなとき、その女が突然夢に現れて……。かなりお疲れの男(おっさん)×ある事情から人間界へやってきた淫魔ちゃんとのお話。

人の子、妖の子。 [作者:黎兎 様]
人の子、妖の子。
[同窓] 新着(18/12/02 登録)
[アクセス数 現在:7 / 月計:85]
[作者:黎兎 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雛菊通信 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【社R】神殺しの翌日、山の中で白い尾を持つ傷だらけの少年が倒れていた。幸いなことに、山の麓に住む狩人に助けられたが、その少年は記憶喪失だった。狩人ヒナギによって名付けられた半端な子、ヤスヒコ。彼は妖となるか、それとも人間となるか。これは一人の少年が妖怪や人間と関わっていく中で自分を探すお話。

王子はビン底眼鏡のメイドに逆らえない [作者:桜猫 様]
王子はビン底眼鏡のメイドに逆らえない
[同窓] 新着(18/12/02 登録)
[アクセス数 現在:238 / 月計:1034]
【R18】「メイドごときが俺に指図するな」 田舎町に静養に来ているスターフィールド国の王子ラウルは言った。 しかし「――握りつぶしますよ」とメイドのジェシカに言い返されてから、彼女に強く逆らえない日々を送ることとなってしまった。しかも、このメイドには秘密があるようで……?原題【王子は巨乳好きですが、ビン底眼鏡の貧乳メイドに逆らえないようです】

ハンガク! [作者:化野 雫 様]
ハンガク!
[同窓] 新着(18/12/02 登録)
[アクセス数 現在:21 / 月計:236 / マイリンク登録数:1 user]
【全】周りに壁を作っていた葵高二年生の僕。その僕のクラスに転校して来た長身美少女『板額』。転校初日、そんなボッチの僕に、この変わった名を持つ転校生はクラス全員の前で彼女にして!宣言をした。どうやら板額は僕を知ってるらしいが僕はまったく彼女に心当たりがない。そんな破天荒で謎多き美少女板額が葵高にやって来た事で平穏で退屈な高校生活が全く違う様相を見せ始める。これは僕とちょっと変わった彼女で紡ぐ物語。

新着作品
CC-SEARCH VT.2.12